大阪で事故して困ったこと

さて、長年大阪ですんでいまして、事故で困ったことを思い出してみようとおもいます。そう、あれは2年前の夏でした。コインパーキングに車をとめていたときの事でした。用事を終えて、駐車上にいったら、なんとバンパーが凹んでいるではありませんか。そんな、バンパーよりも私の方が凹んでしまいました。がっかりです、いわゆる当て逃げってことになるんでしょうが、犯人も特定できず、泣き寝入りでした。こういったこと皆さんも経験でないでしょうか。本当に悔しいですね。当てたほうは、まさか気づかないってことはないと思います。たぶん おとも大きな音がしたのではないでしょうか。それをそもままにして、逃げると事が許せません。大阪だけにあることではないでしょうが、そういったマナーの悪さを排除することはできないでしょうか。事故はおこるにせよ、こういったことは、非常に残念でなりません。当然 ひき逃げなんて行為ももってのほかです。こういった事態を解決する方法ってあるのでしょうか。例えば、監視カメラとかに写っていれば警察とかでも対応していただけるのかもなぞです。被害者でありながら、加害者が不明という件は、ニュースでは良く見ていた出来事ですが、実際にこんな形で自分に被害があると、すごくわかりやすく思いますね。そういう意味では、ひとつ良い勉強をさせていただいたとおおいます。大阪で、こういった事故が減ることをながいたいもんです。そして、大阪の事故被害はどんどん減るようさまざまな呼びかけをおこなっていければ協力していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>