大阪で事故をおこしてしまった

私はならに住んでいます。西大寺やすおです。以前、大阪である交通事故に巻き込まれて今しました。私は、ちょうど、車通勤で帰る途中です。100メートルほど前の信号が黄色になったので、ブレーキを踏み停止しようとしていたときとの事です、停止に差し掛かる直前でした。後ろがドーンという爆音とともに、うしろの車が追突してきたのです。運よく、ドライバーであった私はとくに大怪我もなく、軽傷におわりましたが、相手の運転手はすぐに救急車ではこばれました。あれだけ強くあたっていたので、ちょっと心配ですが。事故の原因はわき見運転だったそうです。わき見運転て最近おおいですよね。わき見といっても、窓から、どこか、遠くを見ていたわけではありません、ほとんどの場合がスマートフォンをみながら、前方不注意だということみたいです。昔からも、こういった事故は多いといえますが、最近多くなる傾向になっているのは、そういった背景があるとされています。ブレーキを踏まないで前方に突っ込むというのは、当てられたほうがこまりますよね。回避することもできないので、これは、非常に怖いといえるでしょう。また、先頭車両ならまだしも、前に 車がいての玉突き事故という状況になれば、もっと被害が拡大します。こういった被害を減らすためにも、罰則を厳しくしたほうがいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>