交通事故をおこなさい心得

大阪における交通事故を起こさないために、工夫しなくてはならない。要点を考えてみたいと思います。まず、あんまり、急がないということです。大阪の人はせっかちなので、ついつい、何かと早く進もうとします。これは、歩くスピードが世界一速いのではないかといわれている大阪ならではであると考えられます。信号も黄色はOK青も変わる前から アクセルを踏み出すなど、ちょっとでも前にというせこい行動が大阪の交通事故の原因ではないでしょうか。そんな、ちょっとくらい進んでも目的地に到達する時間なんて大差がないのです。大概は外的要因によって、進行を妨げられるからなのです。ちょっと信号を通過しても次の信号ではまた同じです。そんなちょっとした行動で、事故をおこしたり、警察に捕まったりするリスクを考えなくてはなりません。そのリスクは、ちょっと早く行くことよりも大きいからなのです。警察に捕まれば少なくとも20分くらいのロスにはなるといえるでしょうそして、反則金も取られます。いいことは何もありません。まして、事故など起こしたら、数時間のロスになるだけでなく相手にも苦痛な感情を与えてしまうからなのです。ゆっくり安全運転といいますが、結果的には 早く無駄なく行動ができることが予測されるからです。何事も、大阪の交通事故おなじで、ちょっとの気の緩みが事故を起こす原因となります。これからは、バイクもどうようで、あんまりいそいでいても危ないだけなので、気をつけなくてはなりませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>