大阪の交通事故を減らす

大阪の交通事故を減らす為にはどうすればいいだろうか、まず、交通事故の原因となる、車や、自転車の利用をへらすということも選択肢として考えられるのではないだろうか、大阪の交通事故をへらすには、そういった事故にともなう機会自体を減らすのがいいといえるのではないでしょうか。公共の交通機関をなるべく利用することにより、事故が起こりうる機会をへらすというこも大切ではないでしょうか。マイカーでの通勤など極力減らし、公共の交通機関を利用する事は、環境負荷もさがるのでいいとことであるとおもいます。若い世代は、自家用車を乗る事が減っているのは、維持費や、燃料費用の高騰なども一因とされている。若い世代にもはや、車所有ということに憧れをもたなくなっていることは、時代の現れである。では、車でなく自転車や、バイクにすれば交通事故が減るのでしょうか。一概に減るとはえいません。自転車も、事故を起こす機会は非常にたかいといえるでしょう。自転車については近年、左側通行の徹底など、事故を減らす取り組みがなされていますが、それだけでは事故は減りません。一旦停止などをもっと遵守することなどが大切だと言えます。自転車は、赤信号でも渡っているケースが多く見受けられます。そういった行動は、車や、歩行者の接触じこの原因となる為、罰則などをきびしくする必要性があるのではn内でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>